MENU

フィナステリドの価格|フィナステリドを使う前に効果と副作用を知ろう!

フィナステリドの効果を得るために必要なこととは

フィナステリドは男性型脱毛症に対して効果が期待できる薬です。実際に正しく使用し続けた人の薄毛や脱毛などが改善されたと言う例は、いくつも報告されています。ただしその効果を得るためには、必要なこともあります。まずは自分の男性型脱毛症の原因を明らかにしておくと言う点です。男性型脱毛症の原因としては、フィナステリドが作用を及ぼす男性ホルモンと特定酵素の結合の他にも、頭皮の血行不良が原因である場合もあります。もし、後者の方がより強い原因であった場合、フィナステリドを飲んでも効果はあまり期待できませんし、体への負担にもなってしまいます。ですからまずは専門医に相談して、自分の頭髪トラブルの原因が何であるかを明確にしておくことが必要です。それからもうひとつは、フィナステリドだけに頼り過ぎないと言う点です。確かにフィナステリドを飲むことで、体の内側から原因が解消されることが期待できます。しかし発毛や育毛のためには、それ以外にもたくさんのことが必要です。たとえばしっかり質の良い睡眠をとることや、頭皮の状態を清潔に保つこと、また髪のもととなるタンパク質が含まれた食べ物を摂取することなどが、その一例としては挙げられます。フィナステリドの効果をより高く得るためには、こうしたことを意識して行うのも必要なことです。

フィナステリドの副作用にも注意

AGA治療に用いられる薬の主成分であるフィナステリド。効果の高さが魅力的ですが、じつは少ない可能性ながらも副作用が出ることもあります。確率的には非常に低いのでそれほど心配する必要はありませんが、もしものことも考えて、副作用についても把握しておく必要があるでしょう。
フィナステリドの副作用として有名なのは、性機能に関する障害です。性欲減退や精子の減少、勃起機能の不全などが少数ながらも報告されています。これらは男性ホルモンに影響を与えるフィナステリドの特性がもたらしていると考えられていますが、男性は非常にナーバスですので、副作用が起こるかもという考えが精神面に影響して引き起こしているケースもあります。いずれにせよこれらの症状が出るのは非常に稀なケースです。
またうつ症状も副作用として報告されています。ただしうつの症状が出る確率は、性機能に関する副作用よりもさらに低い確率です。この症状も男性ホルモンに対する薬の影響が疑われており、服用中に気分の変化を感じる場合は早めに医師に相談したほうがいいでしょう。
なお肝機能障害も副作用の一つとされていますが、この症状についてはもともとの肝機能の状態が影響しますので、フィナステリドを服用する前に事前に医師に相談しておくことが大切です。